読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EUC めも(仮)

日々の仕事のメモ

Horizon View 環境で TLS 1.0 を有効化する方法

Horizon 7 では、TLS 1.1 と TLS 1.2 のみが使用されます。そのため、TLS 1.0 での通信が必要な古いコンポーネントが環境に存在する場合、通信に失敗することがあります。この点については、Horizon 7 のリリースノートに明記されています。

 

VMware Horizon 7 バージョン 7.0 リリース ノート

 

また、Horizon Client については 4.0 で TLS 1.0 がデフォルトで無効にされたものの、4.0.1 で再度有効化されるという経緯がありました。Horizon View 環境にはさまざまなコンポーネントが存在するので、TLS のバージョンが食い違っていると、それだけで仮想デスクトップへの接続に失敗する可能性があります。

 

TLS のバージョンに起因する問題に遭遇してしまった場合、各コンポーネントで対応する TLS のバージョンを有効化する必要があります。下記に各コンポーネントにおける設定方法が記載されている情報ソースをまとめました。ご参考までに。

 

Enable TLSv1.0 on vCenter Connections from Connection Server

 
Configuring security protocols on components to connect the View Client with desktops (2130798)
Access Point : TLSSSL 通信に使用されるセキュリティ プロトコルと暗号化スイートの変更